槇内視鏡内科医院は、先代の院長である父が開設し私が父の後を受け67年が経ちました。
この長い間、治療を続ける事が出来たのは、地域の皆様の暖かいご支援のお陰だと感謝しています。
今回2014年4月より、長男 信一朗が私と一緒に診療する事となりました。従来の診療科に内視鏡検査と内視鏡治療を加え、これまで以上に、地域の皆様のかかりつけ医師として、皆様の病気を治すこと、健康維持の増進に努めて参りますのでこれからも宜しくお願いいたします。

この度は当院のホームページを御覧頂き、誠に有り難うございます。
2014年3月まで福岡大学筑紫病院消化器内科に所属していましたが、2014年4月より当医院副院長に就任させて頂きました。又同時に、内視鏡内科、消化器内科を新たに開設しました。
私は、内視鏡医・消化器内科医として、これまで数多くの疾患の診断と治療を大学病院及び関連施設病院で経験して参りました。
消化器系の癌は、依然として高い死亡率を占めています。しかし、消化器系の癌は、早期に発見すれば、完全に治る病気です。また、早期癌であれば内視鏡治療で完治することも可能です。
最近では早期発見・早期治療のため、がん検診の必要性がとても重要であると考えられています。
早期発見するためには、無症状の時期に検査を行う事が重要です。
当院では、患者様に安全で苦痛の少ない検査を提供し、早期発見・早期治療のお役に立ちたいと考えております。

お知らせ一覧

2018.07.02地域の情報を更新しました。
2018.06.29内視鏡検査予約状況を更新しました。
7月の予約状況を更新しました。
2018.02.06院名変更のご報告
2018年2月1日(木)より、槇内視鏡内科病院は槇内視鏡内科医院に院名を変更致しました。
今後も地域の皆様のかかりつけ医師として、皆様の病気を治すこと、健康維持の増進に努めて
参ります。
2017.04.01高齢者肺炎球菌予防接種を実施中です
当院では、高齢者肺炎球菌予防接種を実施しております。
※地域、また対象年齢に応じて料金が異なる場合がございますので、詳しくは当院までお問い合わせください。

診療科目

内科(呼吸器科・糖尿病科)

風邪やインフルエンザ、花粉症をはじめ、気管支喘息、慢性閉塞性疾患の治療を行っております。また糖尿病、高血圧症、脂質異常症など生活習慣病の診断、治療、管理を行っております。

内視鏡内科

当院では、患者さんが痛くない、苦しくない検査をうけることができるよう様々な工夫を施しております。
血液をさらさらにする薬(ワーファリンやバイアスピリン、パナルジンなど)を内服されている方は必ず申し出て下さい。場合によっては休薬が必要になる可能性があります。
心臓病・前立腺肥大症・緑内障のある方は申し出て下さい。
その他大きな病気にかかった事がある方も申し出て下さい。

上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)
詳しい内容はこちら
下部消化管内視鏡検査(大腸カメラ)
詳しい内容はこちら

当院では、鎮静剤を使用して眠っている間に検査をすることも可能です。
鎮静剤希望の方は検査前に申しつけください。

消化器内科

潰瘍性大腸炎やクローン病などの炎症性腸疾患の診断、治療や便秘症、過敏性腸症候群などの機能異常症の診断、治療を行っています。
詳しい内容はこちら
また肝炎ウイルスの検査、腹部超音波による検査も行っています。

診療時間

診療時間

外来診療表

診療時間

外来診療表

外来診療表

※ただし、学会などで不在の場合があります。急患の方は電話で確認してください。

内視鏡検査 予約状況

外来診療表

内視鏡検査予約状況

2018年7月

1
×
2
3
4
5
6
7
8
×
9
10
11
12
13
14
15
×
16
×
17
18
19
20
21
22
×
23
24
25
26
27
28
29
×
30
31
 
 
 
 
 
 
 
 

○・・・予約可能
△・・・多少空きあり
×・・・予約終了

※日・祝日は休診日となりますので、内視鏡検査は行っておりません。
※「×」予約終了の日におきましても、状況により検査可能な場合もございますのでお問い合わせください。
※絶食にて来院された場合は、当日でも胃カメラ検査可能です。大腸カメラ検査は要予約。


問診表

外来診療表

問診表

下記リンクバナーよりダウンロード・印刷をしていただき、事前にご記入してお持ち
いただくことで受付・診察がスムーズにおこなえます。

問診表ダウンロード(PDF形式/1.3MB)

【Windowsの方】
上記バナーを右クリックしていただき、『対象をファイルに保存(A)』でダウンロード
してください。

【Macの方】
上記バナーをキーボードのcontrolキーを押しながらクリックしていただき、
『リンク先のファイルをダウンロード』でダウンロードしてください。

ピロリ菌除菌治療

ピロリ菌除菌治療

胃・十二指腸潰瘍の既往がある方、今までに胃カメラ等で胃炎があると言われた方(慢性胃炎)は、「ヘリコバクター・ピロリ菌」感染が疑われます。

ピロリ菌除菌治療

「ヘリコバクター・ピロリ菌」(以下ピロリ菌)は細菌で胃の中に生息し、胃の壁に炎症を起こします。 胃がんの原因と言われており、胃がん患者の約9割以上の方がピロリ菌に感染されています。
ピロリ菌の感染率は50代以上で80%と高率です。10〜20代の若い世代でも20%前後の感染率が認められます。

2013年から慢性胃炎の治療も健康保険(社会保険・国民保険等)を使用して行えるようになりました。慢性胃炎の治療(=ピロリ菌の除菌)が胃がんの予防に繋がるのです。
胃がん予防のために、比較的早期の除菌治療が望ましいと考えられます。

ピロリ菌の感染経路は、飲み水や食べ物を通じて、人の口から体内に入ると考えられています。ほとんどが5歳以下の幼児期に感染すると言われています。そのため、ピロリ菌に感染している大人から小さい子どもへの食べ物の口移しなどには、注意が必要と考えられています。

  • 50代 女性 健常な胃(ピロリ菌 感染なし)

    50代 女性 健常な胃
    (ピロリ菌 感染なし)

  • 50代 男性 慢性胃炎(ピロリ菌 感染あり)

    50代 男性 慢性胃炎
    (ピロリ菌 感染あり)

  • 20代 女性 慢性胃炎‘鳥肌胃炎’(ピロリ菌 感染あり)

    20代 女性 慢性胃炎‘鳥肌胃炎’
    (ピロリ菌 感染あり)

    ヘリコバクターピロリ菌感染者に多く認められる「鳥肌胃炎」。若年女性に多く、近年では胃がんとの合併症例も散見されます。

がん検診は一般的に40歳以降から勧められますが、胃がんの予防は大人の仲間入りをする20歳から、意識した方が良いと考えられます。

ピロリ菌の除菌治療

2種類の抗生物質と胃酸を抑えるお薬の、計3種類を朝と夕方の1日2回7日間続けて飲みます。 除菌が成功したかどうかは、除菌治療終了後、約2ヶ月あけて検査(尿素呼気試験)をすることでわかります。 1回目の除菌治療で除菌が出来なかった場合は、お薬を変えて再度除菌治療を行うことが可能です。

胃がん危険度チェック

  • □胸やけや胃のもたれ、吐き気がある
  • □食欲がなく、体重が減った
  • □みぞおちのあたりに痛みがある
  • □下痢や便秘がよく起こる
  • □胃が張ったような感じがする
  • □全身がだるい
  • □貧血がある
  • □真っ黒な便(タール便)がでる
  • □腹部にしこりがある
  • □辛い食べ物を好んで食べる
  • □血縁者に胃がんになった人がいる

※3つ以上当てはまる方は『胃カメラ(内視鏡)検査』をおすすめします

胃がんの早期発見・早期治療を目指しましょう。

大腸がん危険度チェック

  • □運動不足である
  • □野菜はきらい
  • □魚食より肉食に偏っている
  • □お酒をよく飲む
  • □近親者に大腸がんになった人がいる
  • □お腹が張って、便やガスがでにくい
  • □便秘が続く
  • □血便が出た
  • □急に便が細くなった
  • □喫煙者である

※3つ以上当てはまる方は『大腸カメラ(内視鏡)検査』をおすすめします

大腸がんの早期発見・早期治療を目指しましょう。

健康診断

入社時に受ける健康診断、1年以内ごとに1回受ける定期健康診断で、労働安全衛生規則に準拠します。また、胃カメラ検査を含んだ健康診断も実施しております。

健診メニュー

健診Aコース

検査項目 検査内容
診察 内科診察
血圧測定 血圧
身体計測 身長・体重・BMI・腹囲
視力検査 視力
聴力検査 聴力
尿検査 蛋白・糖・潜血

健診Bコース

検査項目 検査内容
診察 内科診察
血圧測定 血圧
身体計測 身長・体重・BMI・腹囲
視力検査 視力
聴力検査 聴力
尿検査 蛋白・糖・潜血
X線検査 胸部X線

健診Cコース

検査項目 検査内容
診察 内科診察
血圧測定 血圧
身体計測 身長・体重・BMI・腹囲
視力検査 視力
聴力検査 聴力
尿検査 蛋白・糖・潜血
血液一般検査 血液一般
血糖検査 血糖
肝機能検査 GOT(ALP)・GPT(AST)・γ-GTP
脂質検査 HDLコレステロール・LDLコレステロール・中性脂肪
X線検査 胸部X線
心電図 心電図

上記健康診断メニューに、オプションで以下の検査を受ける事も可能です。

オプションメニュー

便検査 (2回法)、腹部エコー、胃カメラ、大腸カメラ

ご持参いただくもの

保険証(2次検査等で保険診療が発生する場合に必要となります。)

詳しくはお電話にてお問い合せください。

TEL 0984-22-2819

施設・設備

施設

※写真をクリックすると拡大表示されます。

  • 病院外観

    病院外観

  • 受付待合室

    受付待合室

  • 診察室

    診察室

  • 内視鏡前処置室

    内視鏡前処置室

  • 内視鏡検査室

    内視鏡検査室

  • レントゲン室

    レントゲン室

設備

EVIS LUCERA ELITE

EVIS LUCERA ELITE 写真

従来のハイビジョン画質を大幅に上回る高精細画質を実現しました。がんなどの微細病変の早期発見に貢献する狭帯域光観察( NBI )搭載していますので、病気を早期発見する可能性を高めます。
上部・下部内視鏡ともに、拡大観察が可能です。

上部消化管内視鏡検査

患者様のニーズに合わせて内視鏡を選択します。

  • 上部消化管内視鏡検査 スコープ 9.8mm
    80倍の光学ズーム機能を備えた拡大スコープ。胃の毛細血管や粘膜の表層構造など、微細な観察をサポートします。(径9.8mm)
  • 上部消化管内視鏡検査 スコープ 7.9mm
    口からやさしい新・細径スコープ。 (径7.9mm)

大腸内視鏡検査

NBIと拡大観察の併用を可能にした細径大腸スコープ。

大腸内視鏡検査

よくあるご質問

胃カメラと大腸カメラは同日に検査できますか?
基本、同時に行っておりません。
内視鏡検査の費用が知りたいのですが?
検査内容 3割負担 1割負担
上部内視鏡(胃カメラ)検査のみ 3,570円~ 1,190円~
上部内視鏡(胃カメラ)+組織検査 7,710円~ 2,570円~
下部内視鏡(大腸カメラ)検査のみ 4,950円~ 1,650円~
下部内視鏡(大腸カメラ)+組織検査 8,910円~ 2,970円~

※上記の金額は、あくまでも目安となる検査のみの金額で増減します。

胃カメラ、大腸カメラは痛いんですか?
個人差はありますが、ご希望で眠った状態で検査を受ける事が できますので、不安の強い方はスタッフまでお申しつけください。

求人案内

現在募集中

  • 看護師   【勤務場所:病棟・外来勤務】
  • 准看護師  【勤務場所:デイサービスセンター 花みずき】
  • 介護福祉士 【勤務場所:デイサービスセンター 花みずき】
賃金 経験・能力等を考慮の上決定します。
勤務時間帯 相談に応じます。子供の病気・参観日等の休みは優先いたします。
通勤手当 距離に応じて規程により支給します。

その他詳細はお気軽にお問い合わせください。

TEL 0984-22-2819(担当:田中)

交通アクセス

住所

〒886-0007 宮崎県小林市真方242

TEL

0984-22-2819

アクセス方法

【電車】
JR吉都線 小林駅より徒歩10分

【バス】
宮崎交通 小林市コミュニティバス
上九瀬線・岡原循環線で5分
愛宕停留所 下車すぐ

【高速】
小林インターチェンジより車15分

駐車場

30台完備

地域の情報

小林市の広報誌『広報こばやし』電子パンフレット版を御覧頂けます。
※下記のアイコンをクリックすると、別ウィンドウが開きます。

クリック!

個人情報保護方針

当院は常日頃より皆様(患者・利用者様)の視点に立ち、質の高い医療の実現と、より良い介護サービスの提供を目標としております。 患者様が安心して医療サービスをご利用いただくために、必要な情報提供・収集・管理を行わせていただきます。
なお、個人情報の保護に関する日本の法令、厚生労働省のガイドライン、医学関連分野の関連指針、その他の規範を遵守するとともに、必要に応じて見直しを適宜行い、個人情報保護の仕組みの継続的な改善を図ります。 そのために当院では、個人情報保護方針を以下のとおりに定め、皆様の個人情報保護に努めてまいります。

1.個人情報に対する槇内視鏡内科病院の基本姿勢

当院にて受診・診察・処置・治療等の医療行為を行うに当たり、患者様へ安全な医療を目的として個人情報の収集を行います。 情報の収集にあたり、医療サービス提供に必要な範囲において皆様の個人情報を収集し、利用目的をあらかじめお知らせし、ご了解を得たうえで実施いたします。 なお、お申し出がないものについては、同意していただけたものとして取り扱わせていただきます。

《収集する個人情報》

  1. 氏名、住所、連絡先、保険証番号等の患者様基本情報
  2. 既往歴、現病歴、定期薬等の診療情報
  3. 親族や同居者の病歴、健康状態、遺伝疾患、感染症などの個人以外の診療情報
  4. 緊急を要する場合に必要な親族や同居者の連絡先
  5. 花粉症、アレルギー、薬剤アレルギー、喫煙、飲酒等の治療方針に係わる情報
  6. 視診、聴診、触診、反射、精神状態等の身体所見や血液検査、画像検査等各種の検査結果のデータ等の現症状、身体所見等の治療方針に係わる情報
  7. 意見書、同意書、その他情報

2.個人情報の利用と提供に関して

当院で管理する患者様の個人情報は、院職員が患者様の医療サービスの提供、健康等の管理、治療に係わる情報提供、院運営のためのレセプト業務等で使用します。 当院で管理する患者様の個人情報の利用につきましては、本来の利用目的の範囲を超えて使用いたしません。 また、法令の定める場合を除き、患者様の許可なくその情報を第三者に提供いたしません。

《利用する個人情報》

・診療に係わる個人情報の利用

  1. 患者様本人の診療、説明、治療等に係わる内容
  2. 患者様の家族に対しての診療、説明、治療等に係わる内容
  3. 他の医療機関、介護サービス事業所等へ患者様を紹介する場合の情報提供
  4. 患者様に関して、他の医療機関、介護サービス事業所等へ照会する場合
  5. 他の医療機関、介護サービス事業所等の医師の意見を照会する場合
  6. 調剤薬局や他の医療機関、介護サービス事業所等からの照会に対しての返答
  7. 患者様本人の来院確認や来院予約の連絡
  8. 患者様本人の検査等異常値の場合の連絡
  9. 診療案内や医療活動の紹介等のご案内、アンケート活動等によるデータ収集等

・院運営に係わる個人情報の利用

  1. 患者様の会計や経理のため
  2. 診療報酬の請求業務
  3. 医療機関の経営、運営のための基礎データ
  4. 立ち入り検査や実地指導等への対応
  5. 第三者評価機関や審査機関等への情報提供
  6. 事業者等からの委託を受けて健康診断等を行った場合における、事業者等へのその結果の通知
  7. 医師賠償責任保険や損害賠償保険などに係る、医療に関する専門の団体、保険会社等への相談又は届出等
  8. 関係機関への医療事故報告、感染症の報告など

3.個人情報の適正管理について

当院は、患者様の個人情報について、正確かつ最新の状態に保ち、患者様の個人情報の漏えい、紛失、破壊、改ざんまたは患者様の個人情報への不正なアクセスを防止することに努めます。
当院の運営に係わる職員は、個人情報の取り扱いに関する教育を行い、適切な取り扱いができるよう指導を行います。

4.個人情報の開示・訂正・利用停止

個人情報の訂正・開示・利用停止についても、法律の規定に従って進めます。
個人情報に関してのご質問、個人情報のお問い合わせは、希望される本人が受付窓口にてお申し付け頂きますようお願いします。
開示の内容によっては、調査等に時間がかかることもございます。
開示する情報の量により、事務手数料の請求を行うことがあります。

5.その他

受付・会計・診察・検査等での呼び出しにつきましては、患者様の安全性の確保、患者様本人の利便性を考え、名前でお呼び致します。
特にお申し出のない限りご同意いただいているものとして扱わせていただきます。
患者様には以上の内容にご同意いただいたうえで、必要な情報の提供をお願いいたします。
必要な情報の提供をいただけない場合には、医療行為の提供に支障をきたすことがありますので、外来診療をお断りすることがあります。 当法人の「個人情報保護規定」に基づき、患者様の個人情報の保護に努めます。

平成26年8月1日
健風会
槇内視鏡内科医院
院 長 槇 健一郎
副院長 槇 信一朗

槇 内視鏡内科病院 0984-22-2819 MAKI Endoscope internal medicine Hospital